シュタイン

石田mearevmlir(イシタメアレムラ)の歌い祈る場所

簡単 お粥ダイエット

2017年10月から12月にかけて13kg痩せたダイエット法が、お粥ダイエットです。

そのまま2018年3月の時点で通算15kg痩せました。

朝ごはんをお粥にします。

場合によっては夕飯もお粥にします。

これだけです。

お粥は少ない量で満足でき、炭水化物の摂り過ぎがダイエットの妨げになってる人には良い方法です。

朝ごはんをお粥にすると、胃腸の調子もよくなります。

 

お粥でダイエットはおススメです。

コーヒーの思い出

仲良くし始めてもうすぐ一年くらいの人と半年前から同居しています。

その人は、私と出会う前からコーヒーを飲んでいました。

ただし、インスタントコーヒーに、砂糖やミルクの粉を加えたものでした。

その様子から、私はその人がコーヒーが好きだと思い、しっかりしたコーヒーのお店に連れて行ったり、同居してから手で挽いてコーヒーを毎日フレンチプレスで淹れて水筒に入れてもたせたり、水出しコーヒーを仕込んで持たせるなどしました。

もともとはそんなに贅沢なコーヒーを飲んだことのない人だったのに、いいコーヒーを飲み、ブラックのおいしさを知ってくれたようでした。

コーヒーの味にうるさい人に変えてしまったかもしれません。

誕生日会をやる理由

明後日、私は同居している人間である黒背景の誕生日会を主催します。

私が主催です。

 

10年以上ぶりに、黒背景は家族といえる人間と過ごせる誕生日になりました。

ずっと、黒背景には家族がいません。

両親も祖父母も全滅して何年も経っているので、私が久しぶりの家族になりました。

家族らしい家族がずっといなかったので、10年分以上の、家族孝行を与えたいと思いました。

料理はそれなりに黒背景が好むものを。

プリンも、好んでくれますし、いいコーヒー豆も入手しました。

いい誕生日パーティーになるよう、頑張るつもりです。

家事をしっかりやることの効果

家事をしっかりやる生活になって、半年程度が経過しました。

すぐにいい効果はでません。

 

同居しているパートナーが、ありがたかってくれて、感謝してくれて、おいしそうにご飯を食べてくれるから続けられます。

そして、朝ごはん、お弁当、自分の昼ごはん、部屋の掃除、キッチンやトイレの掃除、家計簿の管理、買い物と在庫管理、夕飯、寝る前の米と味噌汁の出汁の用意、寝る前のお風呂の掃除……。

 

これらをしっかりする中で、よかったことは、自炊中心でお金が貯まっていくこと、2人とも体が健康になること、仕事に集中できるために時給のいい仕事に就きやすくなったことです。

 

いい仕事に就けて、仕事がさらにできて、時給がよくなって、さらに体を健康にするための食品に投資できて、さらに仕事もできるようになって……いいことだらけです。

 

いまの家事中心の生活は、とてもとても楽しい生活です。

 

結婚してから約一か月は同居できなかったので(不動産屋の審査が通りにくかった)結婚してから半年でも、まだ共同生活は半年経っていません。

それでも、共同生活を開始してから、2人ともが明るく元気になって、余裕が出て、生きるのが楽しくなりました。

相方のいいところ

今年の2月から、相方と同居しています。

相方は、やさしいです。

一緒に住んでから2回ほど転職活動をし、収入は大きく変動しました。

収入が激減し、支出は私の貯金頼みという状態も多くありました。

その中でもやりくりし、私も若干の収入があるため、自炊して家電はリサイクルショップやジモティーを利用して集めるなどしました。

6月からちょっといい外資系の会社に相方が入ってくれ、福利厚生のいい社会保険に加入させてくれました。

ディズニーリゾートに安く入場するチケットを融通してくれたり、全国にある保養施設に格安で泊まれたり、いろんな特典がある社会保険でびっくりしました。

 

相方は新聞奨学生で上京しましたが、新聞配達をしていた時に国保ではない保険証に入れてもらえていたことがあると言っていました。

そこから、10年以上ぶりに、国保以外の保険証を手にしたということです。

その間、相方はいろんな仕事をして、週に40時間以上働いていたことはあります。

しかし、先月から入った会社以外は、保険に加入させてくれなかったようです。

 

私が家で自炊して、家に一人でいる時に掃除して、洗濯もして、用事があれば区役所や銀行や郵便局に行き、家計簿をつけてお金を管理して家賃や光熱費を支払うなどして支えるから、相方は保険に加入してくれる会社に入れたと思います。

一人だけのちからではなく、2人で協力するから達成することができたのだと感じます。

 

なので、相方の方が収入が多くなっても、

「養ってやってるんだから! 誰のおかげで食えると思ってるんだ?」

ということは、言わないでしょう。

そのような威張り方をしないと信じて同居をしました。

 

私のことを大切にしますし、毎日見た目を褒めてくれます。

私からみて、そんな相方もとてもかわいいです。